別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

豊富な経験、確かな実績
  • 別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

弊社が新提案する養育実績工作とは?

養育実績に関するお悩み

日本の司法では、夫婦関係を破綻させた責任は子供の親権とは無関係であり、配偶者が仮に不倫・浮気をして出て行ったとしても、子供の親権問題には一切関わりません。
平成25年度の司法統計では、離婚調停や裁判によって離婚が決定した夫婦において、父親が親権を持ったケースは1899件、母親が親権を持ったケースは18740件となっています。 つまり、過去の判例を見る限りでは、母親が親権を得たケースが全体の9割にも上るのです。
以前から「離婚の際、親権はどうしても譲れない」というご相談が多数あり、この度弊社では養育実績を積み重ねる時間を作り出すことに特化した「養育実績工作」を新提案する運びとなりました。
弊社工作員が自然に配偶者を誘い出し、ご依頼人様が養育実績を積み重ねる時間を作り出すサポートを致します。


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

完全成功報酬制とは

一部スタッフのご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

養育実績工作の手段・方法とは?

養育実績工作は、配偶者を工作員が連れ出し、その間にご依頼者様に養育実績を作って頂くというものです。

休日の日に配偶者を連れ出すことはもちろん、短時間であっても幼稚園や保育園の送り迎えであったり、夕食など食事の時間に配偶者を連れ出すことによって養育実績を作ることが可能となります。 幼稚園や保育園の送り迎えであれば、先生や保母さんからも陳述書をもらうことにより大きな効果を発揮しますし、 食事の時間に配偶者がいない証拠があれば、それも大きな効果を発揮します。 また、配偶者が不在の中で、どのように子供の面倒を見てきたか日記やメモに残す、子供のために買ったもののレシートを取っておくことも効果的です。

友人に子供を預ける場合でも、親族に準じるぐらいの親密な付き合いがあると証明できれば養育実績に含まれます。 ただし、子供の預け先が再婚相手の候補や、不倫関係にある愛人の場合は、裁判所が「嫉妬による児童虐待の可能性がないと言い切れないため、子の福祉に望ましくない」と考えて、むしろ不利に作用する可能性があることにはご注意ください。

親権を得るためには、子供の養育実績を客観的に残しておくこと、すなわち養育実績の証拠の確保が大切になります。 子供と一緒に遊んだり出かけたりしている様子を、日頃から見かけている親族、近所の人々から「陳述書」をもらえる態勢を整えた上で弊社にご依頼ください。

養育実績工作の料金とプラン

養育実績工作Aコース

現在子供と同居している方のレギュラーコース

期間

1ヶ月

料金

20万円 ~ 50万円

成功報酬

なし

  • 子供と同居している。
  • 同居・別居に関わらず、配偶者の状況(現在)を把握している。
  • 配偶者による急な連れ去りはないと思える状況にある。
  • 上記に当てはまる方はAコースとなります。
養育実績工作Bコース

配偶者に子供が連れ去られている方の高難度対応コース

期間

応相談

料金

50万円 ~ 100万円

成功報酬

なし

  • 配偶者と子供の所在が掴めない。
  • 配偶者と子供の状況(現在)が把握できていない。
  • 配偶者・子供に接触することも難しいという方はBコースとなります。

「継続性の原則」というものがあり、裁判所は現時点で子供を実際に養育している親の養育状態に問題がなければ、現状を追認する傾向にあるため、状況によってはご依頼をお請けできない場合、お請けすることに意味がないと判断する場合もございます。

養育実績工作をお断りするケース

ご注意

申し訳ございませんが、別れさせ屋フリーダムは無条件に全てのご依頼をお請けしているわけではありません。 以下のようなケースのご依頼はお受け致しかねます。

成功の可能性がないと判断したご依頼。

ご相談を頂いた際、弊社の工作力をもってしてもご依頼が成功する可能性が無い、もしくは限りなく低いと判断できるご依頼はお受け致しかねます。

裁判所から接近禁止命令が下されている方からのご依頼。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)の保護命令申立てなどにより、裁判所から配偶者への接近禁止命令が下されている方、子への接近禁止命令が下されている方からのご依頼は、配偶者や子供の身に危険が及ぶ可能性があるためお受け致しかねます。

違法な手法・強引な方法をご希望される方からのご依頼。

違法と判断される手法、強引な方法をご希望される方からのご依頼は一切お断りします。 違法な方法を用いての各種恋愛工作は、それが発覚した際にそれを行った会社だけでなく、ご依頼人様も同様の罪に問われる可能性がございます。くれぐれもご注意ください。

ストーカー行為など、何らかの犯罪行為を行っている方からのご依頼。

弊社のご提案する各種恋愛工作の全てにおいて、ストーカー行為など何らかの犯罪行為を行っている方からのご依頼は固くお断りします。 ご依頼時にそのような行為を否定された場合でも、その後弊社スタッフが何らかの犯罪行為を行っている可能性を感じた場合は、その時点で一切の受付をお断りします。

何らかの犯罪や違法行為に発展する可能性があるご依頼、差別的なご依頼。

探偵業法において調査結果が犯罪行為、違法な差別的取扱いその他の違法な行為のために用いられることを知ったときは、当該探偵業務を行ってはならないと規定されています。 また、契約の締結時に「依頼者から、調査結果を犯罪行為、違法な差別的取扱いその他違法な行為のために用いない旨を示す書面の交付を受けなければならない。」とも規定されています。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2016 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved