別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

物理的距離を知ることで、親密度がわかる

■別れさせ屋フリーダム所属工作員K

別れさせ屋フリーダム所属調査員と工作員によるコラム、第4回を担当させていただく工作員Kです。 皆様は「パーソナルスペース」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? これは、別れさせ屋で工作員をする者にとって基本的な知識になりますが、日常生活にも密接に関わっているものです。

パーソナルスペースとは

パーソナルスペース(personal-space)とは、「人はそれぞれ自分の領域を持っており、他人にその領域を踏み越えて侵入されることを好まない」という傾向を理論化したものであり、要するに他人に近付かれると自分が不快に感じる距離(空間)のことです。 パーソナルエリア、対人距離とも呼ばれております。 また、このパーソナルスペースは一般的に女性よりも男性の方がこの空間は広いとされています。 ただし、社会文化や民族、個人の性格やその相手によっても差があります。

基本的に、親密な相手ほどパーソナルスペースは狭くなり、逆に敵視している相手に対しては広くなります。 ストーカーや、大嫌いな人物であれば、距離に関わらず視界に入るだけで不快に感じるという場合もあります。

4つのゾーンと近接相、遠方相

アメリカの文化人類学者のエドワード・T・ホールは、1966年にパーソナルスペースを4つのゾーンに大別し、それら4つのゾーンをさらに近接相と遠方相の2つに分類しました。

まずは密接距離。 ごく親しい人に許される空間とされています。
これをさらに、近接相(0〜15cmの抱きしめられる程度の距離)と遠方相(15〜45cmの頭や腰、脚が簡単に触れ合うようなことはないが、手で相手に触れることが可能なくらいの距離)とに分けます。

次に、個体距離。 相手の表情が読み取れる程度の空間とされています。
これも近接相(45〜75cmの相手を捕まえられる程度の距離)と遠方相(75〜120cmの両方が手を伸ばせば指先が触れあうことができる程度の距離)とに分けます。

そして3つ目、社会距離。 相手に手は届きにくいものの、容易に会話ができる程度の空間とされています。
同じくこれも近接相(1.2〜2mの知らない人同士が会話をしたり、商談をする場合に用いられる距離)と遠方相(2〜3.5mの公式な商談で用いられる距離)とに分けます。

最後に、公共距離。 複数の相手が見渡せる空間とされています。
これは、近接相(3.5〜7mの二者の関係が個人的なものではなく、講演者と聴衆と言うような場合の距離)と遠方相(7m以上の一般人が社会的な要職にある人物と面会するような場合におかれる距離)とに分かれます。

パーソナルスペースの分かりやすい具体例

言い換えると、「密接距離=恋人の距離、もしくは恋愛関係にになってもいいと思ってる関係レベルの距離」「固体距離=友達関係レベルの距離」「社会距離=友達ではないけど知人関係レベルの距離」「公共距離=講演者と聴衆のような人間関係レベルの距離」となります。

別れさせ屋の仕事や、日常生活でも使えるパーソナルスペースの知識

もうお分かりかと思いますが、パーソナルスペースは人によって個人差はあるものの、意中の人物(別れさせ屋工作員の場合であれば、対象者)が自分にどの程度好意を持っているかを確認する為の恋愛テクニックとして使えるわけです。 意中の人物(別れさせ屋工作員の場合であれば、対象者)に正面から近づいていって、45cm以内に入ることを許容された場合、相手に好意を持たれている可能性が高いと判断できるわけです。

ただし、これは所謂「壁ドン」のように追い詰めて逃げ場を塞いだ状況で接近しては全く判断基準になりません。 あくまでも逃げられる距離がある状況において、ちょっと接近してみるということが重要です。 それで相手が下がるようなら、それがパーソナルスペースの距離ということになります。 また、相手の密接距離に踏み込んだとき、相手が嫌そうな雰囲気を感じた場合は、まだそこまでの人間関係は構築されていませんので、本格的に嫌がられる前にさっさと密接距離からは出ましょう。 慌てなくても、またしばらく様子を伺いながら親交を深め、そろそろかなと感じた時点で、再度挑戦することが可能です。

パーソナルスペースを理解して円滑な人間関係を

このようにパーソナルスペースを知り、実践することで、意中の人物との親密度をある程度測ることができますし、人に嫌がられない距離を覚えることで、人間関係を円滑にすることもできるのです。

別れさせ屋でなくても、パーソナルスペースの知識は日常生活の中で役立つかと思います。 是非、日々の生活の中で使ってみてください。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved