別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

恋愛にも関係する、男女の考え方の違い

■別れさせ屋フリーダム所属工作員S

男性と女性には考え方の違い、脳の違いがあると言われております。 その違いが、時に恋愛においても問題を発生させる要因となり、場合によってはその違いが決定的な亀裂となって別れてしまうということもあります。

勿論、別れさせ屋フリーダムにおいても、そういった考え方の違いを理由として別れてしまったという復縁工作のご相談が定期的に寄せられています。 しかし、これは弊社だけに限ったことではなく、復縁工作をサービスの一環として行っている別れさせ屋であれば、どこの会社でもご相談されている内容でしょう。

逆に言えば、男性と女性には考え方の違いを理解しておくことによって、男女の考え方の違いを基にした別れは高確率で回避することもできるということなのです。 そのため、今回の別れさせ屋フリーダム所属工作員コラム第70回は「恋愛にも関係する、男女の考え方の違い」について書かせていただきます。

男性は論理的、女性は感情的

そういった男性と女性には考え方の違いですが、その中でも最も有名であり、最もよく言われるものが「男性は論理的、女性は感情的」というものです。 これがお互いに理解できないカップルほど喧嘩が多く、別れやすくなります。

男性はどんな行動であっても、それに意味や目的を求める論理的な思考を優先し、女性はどんな行動であっても共感を大切にする感情優先と言われています。 この例えにおいてよく挙げられるものが、「愚痴問題」です。 女性の愚痴は「大変だったね」と感情に寄り添ってもらいたい、共感が欲しいというものであり、男性の愚痴はその問題に対する具体的な解決策や結論が欲しいというものです。

恋愛においてこの点で揉めてしまうのは、女性は「回答が欲しいわけではなく、しばらく寄り添ってほしい。」のに、男性が「その愚痴の問題点と解決法についてズバっと言って、その愚痴を打ち切ろうとする。」からなのです。

男性は言わない、女性は言いたい

もう一つ、恋愛において決定的な亀裂になってしまいやすい男性と女性には考え方の違いがあります。 それは「男性は何も言わずに伝わることを相手に求め、女性は何でも言えることを相手に求める」というものです。 弊社、別れさせ屋フリーダムにおきましても、この点で揉めて別れてしまったというご相談は過去に多くあります。

男性は、彼女や奥さんに対して何の根拠もなく「自分のパートナーは何も言わなくても分かってくれている。」と思いがちではあるのですが、実際のところは、言って伝えなければ伝わらないこともあります。 いくら物事を察する能力の高い人でも、エスパーではないのです。 男性諸氏は、パートナーのことが好きならば好きと伝えるなど、伝えておきたいことは言っておいたほうが良いでしょう。

男性は買うものが目的、女性は買い物が目的

前述のものと比べると些細なことにはなるのですが、買い物においても男女の考え方の違いがあります。 男性は目的を持って買い物に出ますが、女性は買い物に行くこと自体を目的としているということです。

男性が女性の買い物に付き合うという流れ、その際に感じるイライラはこの男女の考え方の違いから来ているのです。

男性は夢見がち、女性は現実的

他にも、「男性は夢見がち」「女性は現実的」というものもあります。 男性は子供っぽい部分や、少年のような心がいつまでもあり、将来に理想や夢を抱いていたり、何か新しいことに挑戦したいという気持ちを持っています。 それに対して女性は現実的であり、将来の不確定な夢よりも今の安定を求める傾向にあります。

これに関してはお互いのバランスが大切で、いくつになっても挑戦を忘れないことは大事ですし、今の生活の安定感も大事なことです。 この「男性は夢見がち」「女性は現実的」という点については、双方がお互いに歩み寄ることが必要です。

あくまでも傾向、全ての人に当てはまるわけではない

ここまで「恋愛にも関係する、男女の考え方の違い」を書かせていただきましたが、あくまでも男女の違いとしてこういう傾向があるという例をご紹介させていただきました。 お互いにパートナーの性別を意識して向き合うことは大切ですが、それ以前に人と人が違うのは当たり前のことなのです。

それでも、相手のことをより理解することができれば、今までよりも円満な関係を築きやすくなります。 別れさせ屋に復縁工作を依頼したら、数十万円から数百万円という大金が必要になりますが、少しの注意や思いやりでカップルの別れ、夫婦の離婚を防ぐこともできるのです。

今回書かせていただいた別れさせ屋フリーダム所属工作員コラム第70回は「恋愛にも関係する、男女の考え方の違い」を参考にしていただき、パートナーとのより良い関係を構築していただければと思います。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved