別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

別れを切り出すときに大切なこと

■別れさせ屋フリーダム所属工作員T

別れさせ屋フリーダム所属調査員と工作員によるコラム第2回を任されました工作員のTです。

別れさせ屋工作員のお仕事は、こちらのページをご覧の皆様ならご存知かと思います。 依頼された対象者(別れさせたい人物)に接近して関係を構築し、ご依頼人様の希望どおりに別れさせることです。 しかし、実は工作員には別れさせた後にも非常に重要な仕事が残っています。 自分(工作員)が対象者からフェードアウトする(別れる)ことです。

別れることの難しさ

別れることが難しいときもある

工作員がうまく対象者から別れられないと、工作員が対象者に付きまとわれてしまったり、対象者と別れさせた相手の元に戻ってしまい、一度は成功だと思った別れさせ屋への依頼が無駄に終わってしまうということになりかねません。 別れ工作の場合であれば、対象者と別れるために依頼をした、ご依頼者様の元に戻ってしまうのです。

事実、数年前に別れさせ屋フリーダムでも新人の工作員がうまく対象者と別れることができず、ズルズルと関係が長引いてしまったことがありました。 別れさせ屋の工作員にとって深入りは禁物です。 そのため、緊急の手段としてベテラン工作員が新人工作員と対象者に対して、さらに別れさせ工作を行うという荒技で関係の解消をしました。

そこで、それなりに別れさせ屋のベテラン工作員であると思われる私が考える、別れるときに大切なことについてお話しをしたいと思います。 この方法を実践すれば別れさせ屋に別れ工作の依頼をしなくても済むかもしれません。

まずは相手の性格を考える

別れたい相手の性格に合わせた別れの切り出しをしよう

別れさせ屋の工作員である私がまずやることは、別れたい相手の性格を考えることです。

あっさりと別れを受け入れそうな人物であれば、わざわざ直接会わなくても済むのでメールやLINE、電話で別れを切り出せばよいですし、直接丁寧に伝えればわかってくれそうな誠実な人であれば、直接会って別れを切り出すことが有効です。 直接会うと身に危険が及ぶ可能性があるような人物であれば、メールやLINE、電話で別れを切り出すべきです。

別れたい相手が短気なタイプであれば、わざと冷たく接したり、LINEなどの頻度を減らしたり、返信の時間を遅らせることで、相手の方から「何その態度。別れたいの?」と切り出させるように仕向けることもできます。

次に別れる理由をはっきりさせる

別れたい理由はハッキリと。相手には隙を与えない。

次に、別れたいと考える理由をはっきりとさせます。

曖昧な理由は別れたい相手に付け込まれる隙(復縁要請の口実)を与えることになり、関係を続ける理由を考えさせてしまう余地を生むことになります。 別れたい理由を明確にしておきましょう。

別れを切り出す日にちと時間、帰る時間まで決める

帰る時間もはキッチリと。ズルズルと長引かせない。

別れたいと考える理由がはっきりしたら、別れを切り出す日にちと時間、直接会って別れを切り出すのであれば帰る時間まできっちりと決めてしまいます。

その日程に合わせて別れの決意をし、帰る時間までに何としてもここで必ず別れるという強い意思を相手に伝えましょう。 どうしても別れは伝えにくいことなので、それなりの決意を固めておくことが重要です。

別れを切り出すときは、すぐに切り出すこと

別れ以外の話はしない。自分の決意も鈍ります。

そしていよいよ、別れを切り出すときに大切なことです。

それは、相手に別れを切り出すときは、直接会った場合でも、電話の場合でも、とにかくすぐに別れたいという意思を伝えるということです。 ダラダラと別の話で前置きをする時間は無駄であるどころか、自身の決意も鈍らせます。 結局のところ、どのようなタイミングで伝えても、かなりの確率で相手は動揺します。最初に伝えてしまいましょう。

別れたのだから、一緒には帰らない

別れたのだから一緒には帰らない。相手に可能性を与えない。

そして最後、直接会った場合には絶対に1人でその場から帰ることです。

途中まで一緒に帰ってしまうと、人に寄ってはそこにわずかな可能性を感じてしまい、その後もしつこくアプローチしてくる場合があります。 別れを切り出したらその時点から徹底して離別することが大切です。 絶対に駅まで一緒に歩くなどの行動は控えましょう。

最後に

現役別れさせ屋工作員が考える「別れるときに大切なこと」は、いかがだったでしょうか。 こちらのコラムが、別れを切り出しにくいと思っている皆様のお役に立てれば幸いです。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved