別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
弊社が選ばれる理由
別れさせ屋フリーダムの成功事例
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

親による子供への別れさせ工作依頼について

■別れさせ屋フリーダム所属工作員T

コラム第22回は「親による子供への別れさせ工作依頼について」というテーマで、別れさせ屋フリーダム工作員のTが担当いたします。

弊社での別れさせ工作の依頼ケースについてですが、やはり一番多いケースは「パートナー(夫・妻・彼氏・彼女)の浮気相手・不倫相手を別れさせてほしい。」というもので、次いで、「自分が浮気相手や不倫相手の立場であり、正式なパートナーを別れさせてほしい。(略奪愛したい。17:17 2018/11/02)」というものです。

そして3番目に今回のコラム内容でもある、「子供(息子・娘)をそのパートナー(彼女・彼氏)と別れさせてほしい。」というものになります。 とはいえ、これは決して少ないご相談ではございません。

親が子供と交際相手を別れさせたいというケース

「子供(息子・娘)をそのパートナー(彼女・彼氏)と別れさせてほしい。」というケースにおいて、ありがちなものは、生まれてからずっと実家で暮らしていた息子や娘が大学進学や就職の都合から遠方で一人暮らしを初め、それまで知らなかった世界に触れ、親であれば多くが反対するであろう相手と交際してしまうケースです。

特に厳格な親や、お堅い職業(公務員・警官・教師・医師)の息子さんや娘さんがよりによって、ということがあります。 最近では警視庁・新宿警察署の20代の女性警察官が、逮捕された暴力団員の男性と警察署内で親しくなってしまったというニュースもございました。

警視庁女性巡査が暴力団員と交際 警察署内で知り合ったか
警視庁23歳の美人巡査がヤクザに惚れてすべてを失うまで

弊社でも、ある堅い職業一家の娘さんが犯罪歴のある男性とかなり親しくなってしまい、困り果てた親御さんからご依頼をいただいたケースなどがございます。(弊社成功事例、別れさせ工作の6・娘を付き合っている彼氏と別れさせたい)

残念ながら、親の気持ちを子供が理解するとは限らない

こういったケースでは、多くの親御さんが「何度も言えば、息子や娘は最後にはわかってくれる。」と思いがちですが、そう簡単にはいきません。 特に息子さんや娘さんが別れさせたい交際相手と同棲しており、相手の親とも会っているような状況では、実の親の言うことに関しては全く聞く耳を持たないということが多くございます。

相手の親御さんがまともであれば、「そちらの親御さんの言うことも、ごもっともです。」となりますが、別れさせたいと思うような交際相手の親も、蛙の子は蛙、やはり感性がずれている場合が多くございます。

親からすれば、「なぜ親の話は聞かないのに、交際相手や交際相手の親の話を聞くのか」となりますが、当人からすれば親と同じか、それ以上に大切な人になってしまっているのです。 最悪のケースでは、交際相手と同棲している間に「洗脳」に近い状況になっているというようなこともございます。

そのような状況にも拘わらず、親が心配して「交際相手と別れなさい。」「よく考えればわかると思うけど、別れた方がいい。」としつこく言ってしまうと、「お父さんやお母さんは遠くにいるから相手の良さがわかっていない。」と、より険悪な関係なってしまったり、最悪の場合は「交際相手の親がいるから今後も何とかなるし、実の両親とは絶縁しよう。」ということになってしまいかねません。

親の力だけでの解決は難しい

親が口うるさく言ったからといって、息子さんや娘さんが交際相手と別れたり、距離を置いたりと、親が望む方向に状況が改善することは、ほぼありえません。 交際相手と別れるのは、親の忠告や小言ではなく、他の何らかの要因(交際相手の浮気やギャンブルでの浪費など)が起きた場合のみです。

別れさせ屋は、「別れる要因」を別れさせ工作によって作り出すことができます。 しかし、妊娠が発覚してしまったり、婚約してしまってからでは、別れさせ工作が非常に難しくなってしまいます。 「息子・娘に何度別れろと言っても聞く耳を持たない。」とお悩みの方は、是非一度ご相談ください。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
弊社が選ばれる理由
別れさせ屋フリーダムの成功事例

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved