別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ屋フリーダムの調査員・工作員によるコラム

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
弊社が選ばれる理由
別れさせ屋フリーダムの成功事例
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ屋フリーダム工作員コラム

都内の出会いスポット

■別れさせ屋フリーダム所属工作員S

別れさせ屋には、「対象者がここに通ってると接触しやすい!」という場所があります。 基本的には有名な出会いスポットなのですが、そういったところはナンパする男性が多く、「日替わりで様々な工作員が声をかけても違和感を持たれにくい」というメリットがあったり、そういった場所に来ている女性もナンパ待ちだったりするので、対象者がナンパ待ちをしている可能性すらあるわけです。

そういった理由から、どこの別れさせ屋の調査員・工作員も有名な出会いスポットについて詳しいのですが、コラム第26回はフリーダム工作員Sが「都内の出会いスポット」というテーマで担当させていただきます。

有名な出会いスポット、つまりナンパスポットと言える場所ですが、大別すると「駅(地域)」と「店」の2つに分かれますが、「駅(地域)」としては、やはり渋谷、新宿、池袋、恵比寿、六本木、意外なところでは銀座などなります。

渋谷

渋谷であれば「渋谷センター街」「SHIBUYA109前」「渋谷区円山町クラブ周辺」などです。

この辺りは待ち合わせ場所になっていたり、女性数人で散策するような場所が多く、声をかけやすいのでナンパスポットになっています。

新宿

新宿では「ゴールデン街」もよくナンパスポットとして挙げられますが、新宿の意外なナンパスポットしては、オカマの聖地である「新宿2丁目」が挙げられます。 女性だけで現れるお客さんも多く、またオカマの店員さんも盛り上げ上手なために、乗せられやすい人はその気になってしまうことも。 「新宿2丁目」に限らず、ナンパスポットの「店」として、会話を盛り上げてくれるオカマバーが優秀とも言えます。

ちなみにですが、出会いの場所として、しっかりとしたバーテンターがいるような、静かな大人のバーをイメージされる方もいらっしゃるかもしれません。 しかし、そういったバーはあまり出会いの場所には向いていません。 コラム筆者の通うバーは、トラブルを防ぐために「ナンパ1回で出禁」というルールがあります。

池袋

池袋は別れさせ屋の業務的にはあまり関係ないのですが、地方から出てきたOLや学生が多く暮らしている場所であり、加えて埼玉から出てくる繁華街として近いために、遊び慣れしていない女性が多いイメージがあり、そういった女性に声をかけたい男が集まるナンパスポットになっています。

また、池袋は女性オタクの聖地とも言われており、オタク趣味を持ちつつもアグレッシブな男性が趣味の合う女性オタクとの出会いを求めて出てきていたりもするようです。

恵比寿

恵比寿は「駅(地域)」というよりも「店」タイプなのですが、最近話題になっている「恵比寿横丁」という場所があります。 「恵比寿横丁」で検索すると、すぐに「出会い」と出てくるほどで、「都内一の出会いスポット!」なんて言われてたりもします。

「渋谷肉横丁」もそうなのですが、ほぼ相席のような距離でお酒を飲むため、話しかける方は気が大きくなりますし、話しかけられる方はガードが緩くなりがちです。 同様の距離でお酒が飲める場所としては、後述する銀座の「銀座コリドー街」や「六本木横丁」、「上野」などが挙げられますが、上野は女性客というよりもご年配の男性や外国人が多いために出会いスポット(ナンパスポット)とは言えません。

ただ、今回のコラム筆者でもある工作員Sは、20代前半の頃に、上野でご年配の方に話しかけてお酒とつまみを奢ってもらいつつ、人生や社会の勉強をさせていただくことにハマっていた時期があります。 外国人と仲良くなったりすることもありますので、そういった意味での「出会いスポット」としては上野は非常に優秀な駅(地域)と言えるでしょう。

六本木

さて、話がズレてしまいましたが、六本木です。

六本木はクラブが多く、調べるとナンパに関するクラブ比較なんてのも出てくるほどです。 また、先ほど先ほど少し触れた「六本木横丁」という居酒屋集合スポットもあります。 ただ、「六本木横丁」は、「恵比寿横丁」や「渋谷肉横丁」に比べるとスペースに余裕があるために、密集感と相席感が少し落ちます。 そういった意味では若干難易度は高めとも言えますが、意外と地方では有名らしく、地方から六本木に憧れて観光にきた女性が立ち寄っているという話もあります。

銀座

そして最後に銀座です。

ナンパとは縁遠いイメージのある銀座ですが、前述した「銀座コリドー街」という有名なナンパスポットがあります。 銀座とは言うものの、有楽町駅と新橋駅を結ぶ路線の下に位置しており、会社帰りのサラリーマンが多い場所です。 そのため「恵比寿横丁」や「渋谷肉横丁」よりも年齢層が高めになっています。 奢られたい女性は「銀座コリドー街」の方が奢られやすいかもしれません。

しつこいナンパは厳禁

都内の出会いスポット、いかがだったでしょうか。 ナンパをする場合には最初から男女の関係を意識することなく、「その場で楽しく話せて飲めたらいいや!」という気持ちで、嫌がっている気配を感じたらすぐに引きましょう。 他にも異性がたくさんいる場所ですので、諦めて次へ行ったほうが時間も無駄になりません。

たまに、同じ異性にしつこくチャレンジしている人も見かけますが、同性から見てもちょっと恥ずかしい場合や、「あれは鬱陶しいだろうな…」という場合があります。 別れさせ屋の工作でもそうですが、少し話して盛り上がる気配がない、嫌そう、という場合は、よほどのことがない限り大逆転はできませんので即撤退をおすすめします。 別れさせ屋であれば、対象者に接触する工作員チェンジの案件です。

くれぐれもスマートに。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
弊社が選ばれる理由
別れさせ屋フリーダムの成功事例

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved