別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ・別れ工作の難易度判定に関わる事柄の解説

難易度判定に関わる事柄とは

別れさせ屋フリーダムのこちらのページでは、別れさせ工作と別れ工作、2つの工作について、それぞれの難易度判定に関わる事柄を「難易度が上がると判断される事柄」と「難易度が下がると判断される事柄」に分けて掲載し、それぞれの事柄について詳しい解説をさせていただいております。
下記で詳しくご説明させていただきますが、主に「対象となる人物の年齢」「対象となる人物の性格」「婚約しているか」「結婚しているか」「子供がいるか、いないか」「対象となる人物の収入」「プライベート以外に仕事での付き合いもあるのか」「希望される別れ方」など、別れさせたいカップルやご依頼者様と別れたい人物の様々な事柄が複雑に絡みあって、成功させるために必要な人員や方法と期間、料金が算出されているのです。


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ・別れ工作の難易度が上がる事柄

対象となる人物がどこの誰か分からない

対象となる相手がどのような人物なのか全く分からない場合、取得する必要のある情報が増えてしまいます。 そのため、それによって単純に難易度が上がるということではございませんが、各種工作のために必要な事前調査の期間が長くなります。 対象となる人物の現在の情報が少なければ少ないほど、事前調査の期間が多く必要になるとお考えください。
「浮気・不倫をしているのは確実だが、相手がどこの誰かは分からない」「ストーカーと別れたい」などがこういったケースとなります。

別れさせたい・別れたい人物が高齢である

一般的に対象者が高齢である場合には「別れたら次の相手はいない」と考えると判断されるため、別れさせにくくなると予想されます。
しかし、この点は対象者の容姿や異性の交遊関係によって左右されます。

別れさせたい対象者が異性関係に真面目

異性関係に真面目な対象者は、当然ですが浮気や不倫といったものに拒否反応があるため、異性の工作員が接触したり、関係を深めることが難しくなります。 そのため基本的には真面目な対象者ほど別れさせにくくなります。
しかし、真面目であるということは一旦工作員に興味が移りさえすれば「浮気や二股ではなく、別れを選ぶ」ということでもありますので、分かりやすい「別れ」の結果が得られる可能性が高いタイプであるとも言えます。

別れさせたいカップルが付き合い始めたばかり

例え浮気性タイプの対象者であっても付き合い始めはガードが固い場合があり、一般的には別れさせにくくなります。
ただ本当に根っからの浮気性なタイプであり、付き合い始めであっても簡単に工作員が接近できるような対象者の場合もございます。

別れさせたい・別れたい人物が恋愛依存症である

対象者が恋愛依存症である場合には別れにくくなると予想され、強引な別れ方をした場合にはストーカー行為を始める可能性もございます。
なお、「相手が大好き、夢中」と「恋愛依存症」は違い、恋愛依存症は「少しでも相手から連絡がないと不安になり、大量のメールやLINEがくる」などの何らかの行為で一般常識外の行動を取っている状態になります。

別れさせたいカップルが婚約をしている

婚約破棄をすると「婚約者としての義務を怠って婚約を破棄した者は、正当な理由がある場合を除き、相手に対して損害賠償しなければならない」ため、別れさせにくくなります。
婚約の成立には、特にこれといった方式は必要ではないため、口約束であっても婚約は成立します。 しかし口約束だけでは、婚約の成立していること証明することが困難ですので、何らかの証拠が必要となります。 婚約が成立していることの証拠としては、婚約指輪や結納の交換があったこと、お互いの両親への挨拶、食事会などを済ませていること、などが挙げられます。

別れたい相手と婚約をしており、賠償を回避して別れたい

上にも記載させていただいておりますが、「婚約者としての義務を怠って婚約を破棄した者は、正当な理由がある場合を除き、相手に対して損害賠償しなければならない」ために、賠償なしでの別れを望まれる場合、別れ工作の難度が上がります。

別れさせたいカップルが婚姻関係にある・別れたい人物と婚姻関係にある

やはり婚姻前のカップルに比べると婚姻関係にある対象者は別れにくくなります。
離婚する場合には「離婚届けの提出」「引っ越し」「住民票の移動」「国民年金の加入、変更」「健康保険の加入、変更」「印鑑登録の変更」「様々な名義変更」など様々な手続きの問題があるため、婚姻前のカップルに比べるとどうしても別れにくくなります。
また、上記の手続きに時間が必要であるため、別れると決めてからも実際に別れるまでにはかなりの時間が経過してしまうというような場合もございます。

別れさせたいカップルの間に子供がいる・別れたい人物との間に子供がいる

別れさせたいカップルの間に子供がいる場合、別れたい相手との間に子供がいる場合は、一般的には離婚による子供への悪影響を考えるために別れにくくなります。
婚姻関係にあり、子供がいるという場合には、上記『対象者が婚姻関係にある』に掲載している手続きに加えて「親権をどちらにするか」「姓、戸籍の変更」「児童扶養手当の申請」「児童手当の受取人変更」「健康保険の加入、変更」「学校の転出・転入」「学資保険やその他保険などの手続き」「通帳などの名義変更」と煩雑な手続きが増えてしまいます。

別れさせたい・別れたい人物が同棲状態にあり、無職であるか、もしくは収入が少ない

対象となる人物に経済的な問題がある場合、別れてしまうと一人ではその後の生活が難しくなるために別れにくくなります。
高齢の専業主婦ほど正社員としての就職が難しい、収入が見込めないことからこの問題傾向があり、別れさせる・別れることが難しくなるとお考えください。
逆に夫婦共働きであり、一人でもある程度の収入がある場合、経済的な問題は別れさせ工作・別れ工作の難易度に関わりません。

別れさせたいカップルが割り切った関係にある

俗に言う「夫がATMで妻は家政婦」という関係です。
これは工作員による工作を行ったとしても、相手側からのリアクションを望めないために別れさせる難易度がかなり高くなってしまいます。 特にこういったケースでは、異性の工作員を対象となる人物に接近させる方法の効果は薄くなります。

別れたい相手と不倫・浮気関係にあり、別れた場合に誰かにその事実を告げられそう

不倫相手・浮気相手と別れたいという場合で、本命の相手や家族、親族にその事実を告げられる可能性があり、それを回避して別れたいという場合は別れ工作の難易度が上がります。
こういったケースでは強引な手法、強引な別れ方をしてしまうと本命の相手や家族、親族に知られたくない話を不倫相手・浮気相手にされてしまう場合があります。

別れたい人物が仕事に密接に絡んでいる

別れたい人物が重要な取引先の娘さんである、別れたい人物が職場の上司であるなど、工作対象となる人物が仕事に密接に絡んでおり、仕事への影響を出さずに別れたいという場合は別れ工作の難易度が上がります。
こういったケースでは強引な手法、強引な別れ方をしてしまうと仕事で何らかのトラブルが発生してしまう可能性があります。

別れさせ・別れ工作の難易度が上がる事柄

別れさせたいカップル・別れたい人物の年齢が若い

一般的には、対象者の年齢が若いほど「別れても次の相手がいる」と考えるであろうと判断されるため、別れさせる、別れる難易度が下がります。
工作員の接触という面から見ても、若いほど色々な場所に出かけるために接触しやすく、工作の難易度が下がると判断されます。

別れさせたい人物・別れたい人物が異性(男性・女性に)にだらしない

異性の工作員が接触しやすく、その後の関係も深めやすいため別れさせる、別れる難易度が下がると判断されます。

別れさせたいカップルが共働きである・別れたい人物の収入がそれなりにある

別れさせたいカップルや夫婦の双方が働いている、別れたい人物が働いている場合には、一人でもある程度の収入があるために、別れた後に経済的な問題がなく、別れさせる、別れる難易度が下がると判断されます。

過去に何らかの問題で揉めている

例えば浮気や不倫、ギャンブルなどによる浪費、キャバクラ通いなど過去に別れさせたいカップルの間や、別れたい人物との間で何らかの揉め事が起きていた場合には別れさせる、別れる難易度が下がると判断されます。 また、その際に「次に浮気をしたら別れる。」などの発言をしていれば、それが別れの理由付けになるため、さらに難易度は下がります。

別れさせたい人物・別れたい人物の浮気や不倫が事前調査段階で発覚

工作を行う前の事前調査の段階で、別れさせたいカップルのどちらかや、別れたい人物の浮気や不倫が発覚した場合、別れさせる、別れる難易度が非常に下がると判断されます。
別れ工作の場合には、わざわざ別れ工作を行うまでもなく、浮気や不倫の証拠を突きつけることによって別れることが可能となる場合もございます。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved