別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの成功事例

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

出会い工作の成功事例

バレンタインデーに告白するつもりだが、絶対に成功させたい

■愛知県・31歳女性からのご依頼

ご相談の概要

今、同じ職場の年下男性に恋をしており、来年のバレンタインデーにチョコレートを渡しながら告白をしようと考えています。

同じ職場ということもあって、失敗してしまうとその後にお互い気まずい状態になると思うので、絶対に告白を成功させたいと思っています。 別れさせ屋フリーダムさんのお付き合い工作で、絶対に彼への告白が成功できるようにフォローというか、下準備をしてもらうことはできないでしょうか。

出会い・お付き合い工作担当相談員から一言

こういった成功目標となる期限を明確に決められたご相談やご依頼は、出会い・お付き合いに関するもの以外に別れにもあり、例えば別れであれば「年内には離婚したい」「今の関係を新しい年まで続けたくない」といった、キリのよい期限までの別れや離婚をご希望される方が多くいらっしゃいます。

ただ、弊社フリーダムのような別れさせ屋が行う各種恋愛サポートサービスは魔法のようなものではなく、地道に一つ一つの作業を積み重ねていくものです。 そのため、如何にプロの別れさせ屋であっても調査などの時間が足りない場合には、ご希望される期限までに結果を出すことができないこともございます。

余りにも成功を希望する期限までが短く、ご希望の結果を出すことが難しいと予想される場合には、例え強いご要望があったとしても、弊社別れさせ屋フリーダムでは期限までの成功を見込めないとしてご依頼をお断りをさせていただくこともございます。 誠に申し訳ございませんが、この点につきましては予めご了承ください。

ご依頼内容と成功条件

ご依頼者様がバレンタインデーに対象者に告白をした際に、確実に交際できるようにする。

事前調査および出会い・お付き合い工作とその結果

出会いやお付き合いに関するご依頼ではいつものこととも言えますが、今回のご依頼においても最も問題になることは、対象となる人物(ご依頼者様の職場の年下男性)に現在好きな人や交際している人物がいないかということです。

対象者に交際している人物がいるような場合、その事実が発覚した時点で、出会い・お付き合い工作を中断するか、別れさせることを作業に追加した上でご依頼を続行するかの二択になりますが、目標となる期限が設定されている場合には、別れさせることが作業に追加されることによって期限に間に合わなくなる可能性が高くなってしまいます。 そのため、弊社別れさせ屋フリーダムは、ご契約に至る前に上記の問題点についてご依頼者様に詳しくご説明し、事前調査で「対象者に現在交際している人物がいる」と発覚した場合にどうされるかという点について、事前に決めていただきました。

選択肢としましては、「1.対象者に現在交際している人物がいると発覚した時点で諦める」「2.バレンタインデーという期限を先延ばしにして、現在の交際相手と別れさせる」のどちらかでしたが、ご依頼者様は「1.対象者に現在交際している人物がいると発覚した時点で諦める」を選択されました。

ご依頼者様のお考えも決まりましたので、そのお考えのとおりに契約を行い、対象者の事前調査をスタートさせました。 弊社別れさせ屋フリーダムの場合には、こういった期限付きのケースでは時間を有効に使うため、調査と工作をほぼ同時に行う手法を使う場合がございます。

調査員による行動調査によって、対象者の行動がある程度分かった段階で、早々に同性の接触担当者が対象者に接触を行い、友人関係を築いた上で現在交際している相手がいるかを聞き出すといった手法です。

本来であれば交際相手の有無に関する調査は、デートをする可能性が高いと思われる、対象者の休日などに絞って調査を行います。 そうすることによって無駄な調査時間を大きく省くことができ、トータルでのご依頼料金を下げることが可能になりますので、弊社別れさせ屋フリーダムは基本的にそういった無駄のない方法をご提案させていただいているのです。

しかし、一般的な会社員であれば休日は週に2日あるかないかといった程度のため、期限付きのご依頼の場合や、急を要するご依頼の場合には、そういった方法では時間が足りなくなってしまうことがございます。 そのため、そういったケースのご依頼では、どうしても必要となる経費から料金は高くなってしまいますが、「最低限の事前調査を行った段階で接触担当者が対象者に接触を行い、友人関係を築いた上で対象者本人から可能な限り直接情報収集をする」という方法を取ります。 先に工作ができるような友人関係を築いた上で、接触担当者が対象者との会話の中から調査を行うという、ある意味では通常と逆転する手法を使うわけです。

そうすることによって、本来であれば「事前調査の後に様々な工作を行う」という、別れさせ屋における業務の一般的な段階を踏まず、「工作を行いつつ調査を行う」ことができるようになるために、必要経費的な理由から料金こそ高くなってしまうものの、時間的には大幅な削減をすることができるようになるのです。

さて、今回のケースではこういった手法を使ったわけですが、弊社別れさせ屋フリーダムの接触担当者が対象者本人に確認した限りでは、対象者に交際相手は存在しておりませんでした。 そのため、そのまま工作を続行し、対象者自身から趣味や嗜好、どういった女性が好みなのかなどを聞き出し、ご依頼者様にお伝えしていきました。 有用な情報を基にご依頼者様が努力をしたり、告白までに対象者との関係をより良くしておくことによって、告白が成功する確率は跳ね上がります。

こういった方法で工作が進行していったのですが、今回ご紹介させていただいている出会い・お付き合いに関する成功事例は、最終的には少し想定外の終わり方をすることになりました。

ご依頼者様がバレンタインに対象者に告白をするつもりで進めていたのですが、なんと、クリスマスイブに対象者側がご依頼者様に告白をしてしまったのです。 もちろんご依頼者様は非常に喜ばれておりましたが、弊社別れさせ屋フリーダムへの数あるご依頼の中には、こういった想定外の終わり方をするレアケースのご依頼もあるのです。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved