別れさせ屋ご依頼成功事例 DVの激しい配偶者との離婚サポート

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの成功事例

別れさせ屋フリーダム特殊恋愛工作成功事例
別れさせ屋フリーダム特殊恋愛工作成功事例


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れ工作の成功事例

DVの酷い妻と離婚したい

■埼玉県・30歳男性からのご依頼

ご相談の概要

マッチングアプリで出会った女性と2年ほど交際して結婚しました。

交際していた頃に見抜けなかった自分が悪いのかもしれませんが、結婚して1年ほど経った頃から、様々なDVを受けるようになりました。 激昂した妻が物を投げ、それに当たって怪我をするといった肉体的なDV、人格を無視するような暴言や大切にしているものを捨てられるといった精神的なDV、お金を完全に管理されるような経済的なDV……と、妻には本当に色々なDVをされています。

まだギリギリのところで精神を保っていますが、このままだと自殺を考えることにもなりそうなので、何としても妻と離婚したいと考えています。 何とか妻に黙って別れさせ屋に依頼できるかもしれない程度のへそくりは貯めました。

またすぐに別れさせ屋に依頼できるほどのお金を貯めることは難しい状況なので、絶対に失敗しないと思える別れさせ屋に依頼をしたいと考えています。

別れ工作担当相談員から一言

DV(ドメスティック・バイオレンス)と言いますと、やはり多くの方が「男性から女性に行われる身体的暴力」をご想像されることでしょう。

しかし、ご相談の概要にも書かせていただきましたとおり、現在では身体的な目に見えて分かりやすい暴力以外にもDVとされる行為がいくつもあり、男性側がそういった「身体的ではないDV」の被害者となっているケースも多く存在しています。

今回ご紹介させていただく弊社別れさせ屋フリーダムの別れ成功事例も、そういった「男性が様々なDVを受けている被害者だった」というケースとなります。

弊社のような別れさせ屋において、「配偶者と離婚したいと考えている」というご相談やご依頼の場合には、その多くのケースで、配偶者と離婚の話がまともにできないなどの理由から協議離婚ができず、さらに法的に離婚が認められる「離婚事由」もないので、最早自分が離婚するためには別れさせ屋を頼らざるを得ないというご相談やご依頼となります。

今回のケースでは、ご依頼者様が「妻から受けている様々なDVに耐え切れないので、何とかして妻と離婚したい」というご相談でしたが、DVの場合には、その都度DVの証拠をしっかりと集めておけば「婚姻を継続し難い重大な事由」という、「離婚事由」に該当する可能性が高いため、裁判を行って離婚するということも可能です。

しかし、度重なる罵倒や大切なものを捨てられた等の精神的な暴力については、罵倒などの録音はできても、身体的な暴力については、物を投げられて、それに当たっての怪我という軽いものだったため、大きな怪我という写真や診断書といった強力な証拠が用意できないといった問題があり、加えて、未だに女性から行われる男性に対するDVの認識が世間的に広まっていないということ、さらに、基本的に女性が有利になりやすいため、奥様に嘘を付かれてしまうと裁判が不利になったり、長引いてしまう可能性があるといった問題がございました。

また、多くの男性には「男としてのプライド」がございますので、「彼女や妻から振るわれていた暴力が原因で別れる=女性に力で負けた男」と思われるのではないかとして、親族や職場に彼女や妻からDV被害に遭っていることを知られたくないと考える男性の方も多くいらっしゃいます。 近年は、年々公表されている男性のDV被害者数が増加しておりますが、まだまだその数字には表れていない、潜在的な男性DV被害者もかなりの数が存在していると言われております。

今回ご紹介させていただいている別れ成功事例のご相談者様も、そういった様々な理由があって、奥様と離婚するために別れさせ屋の利用を検討し、最終的には弊社別れさせ屋フリーダムにご依頼をいただくことになったというわけです。

ご依頼内容と成功条件

ご依頼者様と、DVの酷い奥様を別れさせる。

別れ工作とその結果

今回のケースでの問題は、どうやってご依頼者様と対象者(ご依頼者様の奥様)を「DV以外の理由」で離婚へと誘導していくのかということになりますが、弊社別れさせ屋フリーダムが対象者の事前調査を行った結果、対象者はご依頼者様を金銭的に縛り付ける一方で、自身はかなり自由にお金を使い、趣味など実に様々な活動をしていることが判明いたしました。

その事実に基づいて、弊社別れさせ屋フリーダムは、今回は別れさせ屋として最もオーソドックスな手法となる「異性の接触担当者を対象者に接近させる」という方法で、離婚へと誘導していくことにいたしました。 趣味が多く、色々な場所で自由に活動している対象者ほど、自然に接触できる場所や回数が多くなってくるために、別れさせ屋が行う対象者への接触と関係構築という作業の観点では、今回の対象者は割と簡単な方であると言うことができます。

予想どおり、弊社別れさせ屋フリーダム接触担当者と対象者との人間関係はスムーズに構築されました。 後は、徐々に接触担当者と対象者が会う頻度を増やしていき、より一層深い仲へとなっていきます。

ここで弊社別れさせ屋フリーダム接触担当者と対象者が肉体関係を結べば、それは不貞行為となり、「離婚事由」に該当するため、ご依頼者様は簡単に離婚することができます。 しかし、別れさせ屋がこれを行ってしまうと、会社とご依頼者様が売春防止法で禁止されている管理売春の罪に問われる可能性があるために、残念ながらそういった安易な方法を使うことはできません。

念を押す形であえて同じことを書かせていただきますが、これは別れさせ屋だけでなくご依頼者様も同様に管理売春の罪に問われる可能性がございますので、「接触担当者に対象者と肉体関係を結ばせる」と明言するような別れさせ屋がございましたら、いくら「だからウチは成功率が高いんですよ!」と言われたとしても、その会社とはご契約なさらないようにお願いいたします。

そのようなリスクのある方法をその別れさせ屋が実際に行うかどうかも分かりませんので、実際には全く違う方法を使ったり、何もやらないような悪質な会社であることも考えられます。 ご依頼者様にとってはどちらにせよ大きなリスクでしかございませんので、くれぐれもご注意ください。

さて、話を今回の事例に戻しますが、そういった理由から、対象者と弊社別れさせ屋フリーダム接触担当者の関係を「もし、離婚してくれたら僕たちの関係が今よりも進展させられるのに……」という蛇の生殺しのような状態にしておき、その時点で「妻の浮気に気付いた」(という設定の)ご依頼者様が「今すぐ離婚するなら慰謝料も多くは請求しないし、実家に不倫を伝えたりなど、そんなに大事にはしない」という体で、上手く離婚を迫るという方法を取らせていただきました。

上記の方法で今回の別れに関するご依頼は無事に成功となり、ご依頼者様が望まれた対象者との離婚は成立。 その後に弊社別れさせ屋フリーダムの接触担当者は徐々に対象者との関係を消滅させていき、今回のご依頼は完全に終了となりました。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved