別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作
  • 豊富な経験、確かな実績 完全成果報酬制の導入 安心と信頼の別れさせ屋フリーダム
  • 別れさせ工作
  • 別れ工作
  • 復縁工作
  • 出会い・お付き合い工作
  • 養育実績工作
  • ビジネス工作

別れさせ屋フリーダムの成功事例

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム
トップページ 別れさせ工作 別れ工作 復縁工作 出会い・お付き合い工作 養育実績工作 ビジネス工作 工作難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ 工作可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れ工作の成功事例

田舎暮らしに耐えられないので離婚したい

■青森県・26歳女性からのご依頼

ご相談の概要

1年ほど前に結婚して夫側の実家である青森県に移り住んだものの、田舎暮らしが想像以上に色々な面で合わず、毎日が辛いため離婚したい。 しかし、夫も夫の両親も、さらには自分の両親までもが離婚に納得してくれない。

別れ工作担当相談員から一言

夫婦お互いが離婚することに合意できるなら、どのような理由であれ離婚は可能です。

しかし、こういった「環境が合わない。」という離婚理由は、離婚したいと思っている本人以外にはなかなか辛さが分かりにくいため協議離婚がしにくく、また法的に定められている離婚事由の「婚姻を継続し難い重大な事由」としても少し弱いため、調停・審判・裁判離婚もできません。

そのため、離婚するためには別れさせ屋に頼るしかないと考える方も多くいらっしゃいます。 実際に、別れさせ屋フリーダムには定期的に、「別れたい何らかの理由というものがあるが、離婚できない。」という方からの「夫と離婚したい。」「妻と離婚したい。」といったご相談が寄せられております。

ご依頼内容と成功条件

ご依頼者様が離婚できるようにする。

事前調査および別れ工作とその結果

今回の別れ工作成功事例にお話を戻させていただきますが、今回のご相談者様は、複数回のご相談とご面談を行わせていただいた後、別れさせ屋フリーダムにご依頼をいただくこととなりました。 その際にご依頼者様にご提案させていただいた工作の方法、つまりご依頼者様が離婚する方法ですが、今回は別れさせ屋として最もオーソドックスな方法である、「女性の工作員を夫に接近させ、ご依頼者様の夫が離婚したくなる状況を作り出す。」という工作を行うことにいたしました。

まずは、対象者であるご依頼者様の夫の女性の好みについてはご依頼者様から詳しくお話しを伺っておりますので、外見・内面ともに好みのタイプである女性工作員を用意いたします。

加えて別れ工作を行う前の事前調査として、別れさせ屋フリーダムの調査員が対象者(ご依頼者様の夫)の行動を調査いたしました。 これは、女性工作員が違和感なく対象者(ご依頼者様の夫)に接触し、関係を深めるきっかけを作る場所の選定をするために行うものですが、今回は調査結果を基として、対象者(ご依頼者様の夫)が趣味で訪れる場所で接触を図ることにいたしました。 そして別れさせ屋フリーダムの女性工作員の接触は予定通りに成功し、まずは対象者(ご依頼者様の夫)と友人関係を構築していきました。

ここで何故女性工作員を接触させるというオーソドックスな方法を選んだのか、というお話をさせていただきますが、「別れさせ屋だし、対象者が男性だから女性工作員を接触させた。」などという、何の根拠もない軽い理由ではございません。

別れ工作を行う前の状況が、既に「ご依頼者様が都会に帰りたい。離婚したい。」と何度も伝えている状況で、夫婦関係に既に亀裂が入っていたためです。 このような状況ですと、対象者(ご依頼者様の夫)にとって、自宅は疲れを癒す場所ではなく、常にご依頼者様(奥さん)と揉め事が発生する可能性のある、ストレスのたまる場所となってしまいます。

そういった状況で理想の異性が現れ、家でのトラブルの相談や配偶者に関する愚痴に付き合ってくれるようになり、さらには、「私ならそんなことは言わない。」「私ならもっと幸せな家庭にできる。」「奥さんと別れてくれたら付き合えるのに。」「奥さんと離婚してくれたら一緒になれるのに。」と、思わせぶりな発言もされるという状況を作り出します。

ここで1つご注意ですが、工作員と対象者に肉体関係を持たせてしまうような工作を行ってしまいますと、そういった方法を使用した別れさせ屋だけでなく、契約したご依頼者様も管理売春の罪に問われる可能性がございます。 そのため合法的に行う必要があり、あくまでも「別れてくれたら付き合えるのに。」「離婚してくれたら一緒になれるのに。」と、工作員が思わせぶりな発言をする程度に留めておき、「全ては離婚後」としておくというわけです。

今回の事例では実際にこういった方法が取られたわけですが、上記方法での別れ工作を数ヶ月行った結果、どうなったかと申しますと、ご依頼者様曰く「ある日離婚届を持った夫が、そんなに離婚したいならしてやるよ、と帰ってきた。」そうです。

「次がある。」という安心感は非常に大きく、それだけで安心して物事(今回のご依頼であれば離婚)を進めることができますが、別れさせ屋フリーダムの女性工作員が「次」という存在になり、物事(離婚)を勧められる状況を作り出したわけです。

離婚届を持ってきたからといって、いきなり工作員が消えるわけにはいきません。 そのため、弊社別れさせ屋フリーダムの女性工作員は不自然にならないよう、徐々に対象者(ご依頼者様の夫)との関係を薄れさせていきました。

こうして今回ご紹介した「田舎暮らしに耐えられないので離婚したい。」というご依頼は無事成功となったのです。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル
お問い合わせメールフォーム

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
Copyright © 2007-2018 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved