別れさせ屋ご依頼成功事例 離婚を拒否する不倫相手の奥さんをどうにかする

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの成功事例

別れさせ屋フリーダム特殊恋愛工作成功事例
別れさせ屋フリーダム特殊恋愛工作成功事例


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ工作の成功事例

離婚してほしいが、頑なに離婚を拒否している奥さんがいる

■岩手県・41歳女性からのご依頼

ご相談の概要

あまり大きな声では言えませんが、今現在、自分は既婚の男性と不倫関係にあります。

既に自分たちの関係は男性の奥さんにはバレてしまっていて、彼(男性)も離婚して私と一緒になりたがっているのですが、奥さんがどうしても離婚を了承せず、未だに彼が離婚することのできない状況にあります。

こういった状況で困っているのですが、別れさせ屋であれば、この問題を解決することはできないでしょうか。

別れさせ工作担当相談員から一言

こういった「配偶者の不倫は既にバレてしまっているが、離婚はしてくれない」というケースにおいて、正妻側が離婚を拒否している理由の多くは以下のものとなります。

まずは経済的理由で、離婚をすると収入の問題が発生し、生活をしていく上で困ってしまうという理由からの離婚拒否です。 正妻が「専業主婦歴が長く、パートなどもしていない」「夫の収入が世間一般よりも多いため、離婚することで大きく生活水準が下がってしまう」という場合に、このような理由で離婚を拒否することが多くなります。

次は夫婦の間に子供がいる場合に、「子供のためには仲が悪くても両親が揃っていたほうがいい」といった考えからくる離婚拒否です。 子供が幼ければ幼いほどこういった考えになりやすく、場合によっては当初離婚を望んでいた側(不倫をしていた側)も途中でこの考えに心変わりして「子供が成長するまでは離婚しない」という選択をすることもございます。 不倫関係にあった側からしますと、「いきなり相手に梯子を外されてしまった!」となるケースでもあります。

そして最後の離婚はできないという理由、それは「不倫関係にあった2人が幸せになるのは許せない」という怒りの感情からくる離婚拒否です。 長い間、配偶者に不倫をされていた上に、いきなりある日「離婚をしてくれ」と言われても、大多数の人は簡単には納得することができません。

もちろん、ここまで挙げさせていただいたの理由のいくつかが複数絡み合った上での離婚拒否という場合もあります。

こういった離婚を拒否している理由を解消することによって夫婦を離婚させることが可能となりますが、今回のケースでは、ご依頼者様によると「不倫関係にある2人が幸せになるのは許せない」という感情が、離婚を拒否している主な理由ではないかとのことでした。

ご依頼内容と成功条件

不倫関係にある既婚男性とその奥さんを別れさせる。

離婚手続きは煩雑であり、ある程度の時間がかかるため、ある程度の期間様子を見て「不倫関係にある既婚男性とその奥さんは離婚した」ということを別れさせ屋フリーダムとご依頼者様の双方で確認する。

事前調査および別れさせ工作とその結果

ご依頼者様によりますと、対象者(不倫関係にある既婚男性の奥さん)が離婚拒否をしている理由が、「不倫関係にある2人が幸せになるのは許せない」というものではないかというお話でしたので、弊社別れさせ屋フリーダムは「同じような経験(夫に浮気をされたという経験)を持つ」という設定の女性接触担当者を対象者に接近させる方法を取ることにいたしました。

今回は事前調査によって判明した、対象者が通っているヨガ教室での接触となりましたが、そこで弊社別れさせ屋フリーダムの女性接触担当者が対象者と友人関係を構築し、「自分も意固地になって離婚を拒否していたけど、結局は自分の人生の時間を無駄に使っただけだった。意地を張っても損をするのは自分だよ」など、「対象者が離婚を拒否していることによって、対象者自身が損をしている」という方向に考えを誘導していきました。

これは地味な方法に思えるかもしれませんが、「不倫関係にある2人が幸せになるのは許せない」というような感情的理由で対象者が離婚を拒否しているような場合には、異性の接触担当者を接近させるような手法の効果はあまり見込めないのです。 まず、浮気や不倫というものに対しての嫌悪感が強くなっていることも考えられますし、別れさせ屋の接触担当者と対象者が浮気・不倫関係になったとしても、「あっちも浮気・不倫をしているし、自分もやっていいだろう」といった「本気になる(離婚を考える)ことはない、復讐を兼ねた遊び感覚」になってしまうことが多いからです。

ある人物の考え方を変えるということは、如何にプロの別れさせ屋でも一朝一夕で簡単にできるようなものではございません。 そのため、今回のケースのご依頼期間はおおよそ4ヶ月、多少時間がかかりましたが、最終的には対象者の考えを変えさせることに成功、離婚させることにも成功いたしました。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved