別れさせ屋フリーダム

東京都公安委員会第30080047号
別れさせ屋フリーダム

お問い合わせは365日24時間対応

0120-377-131

業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!
業界トップクラスの工作力!ご相談時で違いが分かります!

別れさせ屋フリーダムの成功事例

別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム
別れさせ屋フリーダム調査員・工作員コラム


別れさせ屋フリーダムの圧倒的内容提案力
恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!
トップページ 別れさせたいお悩みの解決 別れたいお悩みの解決 復縁したいお悩みの解決 出会いや交際に関するお悩みの解決 結婚に関するお悩みの解決 養育実績に関するお悩みの解決 ビジネスに関するお悩みの解決 難易度に関わる事柄 お断りするご依頼 皆様へのお約束 弊社が選ばれる理由 各種料金プラン ご依頼完了までの流れ サービス提供可能地域 弊社の成功事例 よくあるご質問と回答 お問い合わせ 会社概要

確実に役に立つ!別れさせ屋の選び方

別れさせ屋が何故高額なのか分かりやすくご説明します

完全成功報酬制とは

一部工作員のご紹介

日本全国のご依頼に対応可能

調査員・工作員コラム

別れさせ工作の成功事例

過去に他社に依頼して失敗したけど、どうしても別れさせたい

■愛知県・30歳女性からのご依頼

ご相談の概要

どうしても別れてしまった彼氏を忘れられないので、復縁するために元彼氏と現彼女を別れさせたい。

ただ、過去に他の別れさせ屋に依頼をした際には失敗してしまっている。

別れさせ工作担当相談員から一言

一度依頼が失敗に終わってしまったという事で、別れさせ屋への不信感というものもあったことでしょう。 ご相談をいただいた際の電話の声は、とても不安そうな印象であった事を記憶しております。

近年では他社と比較して安価であることをPRするものの調査や工作の質自体は悪質としか言えないような別れさせ屋であったり、ホームページのビジュアルやご依頼前のパフォーマンスだけは良く、信憑性の高い見せ方でご依頼人様を騙す業者があり、弊社別れさせ屋フリーダムにおきましてもこのようなお電話が増加しています。

過去に他社に依頼をしていたことがあるという場合には、別れさせ屋フリーダムでは以前の業者にどのような提案をされ、そして実際にその業者が何を実行したのかということを詳しくご質問をさせていただいております。

今回のご相談では、以前の失敗した別れさせ屋は現彼女の特定のための調査をしようとしたものの、会うはずもないような曜日に調査を入れていたようです。 会うはずもないような曜日に調査を入れて本当に彼女を特定することが出来るのかと呆れたご相談者様は、期日の指定をして調査のお願いをしたそうですが、「その日は調査員が確保できないので無理です。」と言われたそうです。

ご相談者様は何度も別れさせ屋側とやり取りを行い、何とか予め日時の調整を行って早めに調査員の確保をお願いすると、すぐに現彼女が現れました。 しかし、調査員が尾行中に現彼女を見失ってしまい、その日の調査は失敗。 同じ事が3回程繰り返された挙句に尾行が難しいからと言われ、以前の別れさせ屋は彼の自宅から出てきた現彼女に無計画で接触を行い、警戒されてしまった可能性があるということから依頼は終了となったようです。

同じ別れさせ屋業界に身を置くものとして、このレベルの低さはご相談者様に申し訳なくも思いますが、これでは失敗して当然と言えるでしょう。

ご依頼内容と成功条件

ご依頼者様の元彼氏と現彼女を別れさせる。

また、別れた後も復縁しないよう、ある程度の期間様子を見て「元彼氏と現彼女は完全に別れた」ということを別れさせ屋フリーダムとご依頼者様の双方で確認する。

事前調査および別れさせ工作とその結果

ご依頼者様に様々なご質問をさせていただいた結果、別れさせ屋フリーダムの結論として先ずはとにかく現場の再確認、特に現彼女に警戒をされているかどうかの判断から行う事をご提案させていただきました。

調査開始日初日、彼の自宅で張り込むこと数時間、現彼女が彼の自宅から出てくることを確認しました。 その後現彼女を尾行し、同日に彼女の自宅特定も完了いたしました。 幸いなことに、そこから7日間の連続調査を行っても、彼女が警戒している様子は一切ないということが確認できました。

彼女の自宅からの調査により、彼の自宅に来る前に必ずジムに寄ることが判明しましたので、弊社別れさせ屋フリーダムはご依頼人様と話し合いの上、女性スタッフをジムに潜入させてジム内で仲良くなり、今後の戦略を決めていくという流れにいたしました。 様々な情報が彼女本人から直接入ってくる中でスポーツが好きであるということが分かり、特に小学校、中学校とソフトボールをやっていたことから野球観戦が好きであることが判明。 弊社別れさせ屋フリーダムはその点に着目し、今後の計画に取り入れることにいたしました。

弊社別れさせ屋フリーダム女性スタッフが、「彼氏と野球観戦に行く予定だったが、急な彼の仕事でチケットが一枚余ってしまったので一緒に行きませんか?」と誘ったところ、彼女は大喜びでOK。 その場で彼に連絡を入れて彼氏の了承を取っていました。 当日、ユニフォームを二枚用意して彼女と会場で待ち合わせをしました。 彼女にユニフォームを渡すと彼女は「ありがとう!」と迷うことなく袖を通します。 野球観戦は三度目のようで、想定通りの彼女のテンションを横で確認した女性スタッフは弊社別れさせ屋フリーダムの別チームに連絡を入れ、帰り道での計画実行を決定しました。

その計画とは、女性スタッフが観戦後に彼女と食事をする約束をしていたので、そこに別れさせ屋フリーダムの男性スタッフが女性スタッフの友人として偶然にも現れて合流するというものです。 試合が終わり会場を後にした二人は、彼女が希望する店に入ります。 1杯目を飲み干したタイミングで弊社別れさせ屋フリーダムの男性スタッフが入店。 予め予定していたシナリオを女性スタッフと男性スタッフでこなし、男性スタッフ2名を同じ席に着席させる事に成功しました。

その時彼女が一瞬時計に目をやりますが、男性スタッフが自己紹介し、そのまま自然に彼女も会話に入りました。 偶然の再開に驚きつつも、「同じ野球好きでこれだけ人がいればね~。」と彼女に疑う様子は見られず。

2時間程経った頃、「〇〇さんは彼氏いるの?」と男性スタッフが動きます。 女性スタッフが「いるに決まってるじゃん!」と即座に返答し、男性スタッフは笑いながら「だよね。」と、そんな会話を行いますが、20分程経過したところで4名でお店を出ました。 その帰り道、彼氏がいるのかと質問をした男性スタッフが彼女と路線が同じという設定を予め決めていたので、途中男性スタッフ1名と女性スタッフは乗換駅で別れました。

この日は弊社別れさせ屋フリーダムの男性スタッフと彼女を2人にすることが目的だったのです。 その後、男性スタッフから会社に、彼女と連絡先の交換をすることに成功したと報告が入りました。 弊社別れさせ屋フリーダムの男性スタッフによりますと、「彼氏がいても男性の友達がいて社会人として当然、彼氏も理解してくれている。」とのことで、苦労するようなことは無かったようです。

とは言え、彼氏のいる女性への連絡は注意が必要です。 彼氏に疑われないよう、連絡の内容や頻度は常に慎重な対応が求められます。 男性スタッフと彼女の関係がその後も良好ということで、3週間後に別れさせ屋フリーダムの女性スタッフから、男性工作員を含めて3人で食事に行こうと彼女に連絡を入れました。

すると彼女からは承諾の返答がありましたが、当日彼女は約束の時間になっても現れません。 30分程しても連絡が無かったので彼氏からストップが入ったのではないかと心配をしていたところ、さらに10分程してから女性スタッフに「残業が入って連絡することができなかった。」と連絡がありました。 結局彼女は1時間半ほど遅刻して合流、予定外のことであったために軽く食事をしてお酒を飲み、1時間ほどで最初のお店を出ました。

しかしここでさらに予定外となることが発生いたしました。 彼女から2軒目に行こうという提案があったのです。 残業で疲れており、さらにあまり時間がないという状況で彼女から2軒目への誘いがあるということは、弊社別れさせ屋フリーダムの男女スタッフにかなり良い印象を抱いているということです。

その後に行われた別れさせ屋フリーダムの会議で、もう少し強めに男性スタッフからアクションを行っても良いのではないかと計画が変更されました。 別れさせ屋フリーダムの読みどおり、男性スタッフは数回2人での食事を行うことに成功します。 そしてLINEの頻度も上昇し、彼女は男性スタッフを気にしているようではあるが、後一歩踏み込んでこないといった状況に至りました。

そして1ヶ月後、弊社別れさせ屋フリーダムの男性スタッフは、彼女とのデートで彼女から直接気持ちを伝えられました。 その内容は「あなたのことが好きだが、今の彼氏も好きだ。正直迷っている。」という内容です。 もちろん、男性スタッフもここが別れさせ屋としての勝負の時と判断し、強めに彼女への気持ちを伝えました。

男性スタッフは彼女に対して「ここから1ヶ月ゆっくり彼と比べて欲しい。」と伝え、弊社別れさせ屋フリーダムはこの1ヶ月で勝負が決まると確信いたしました。

そして2週間後、彼女は1ヶ月という事前提示期間を前にして彼氏と別れました。 その後復縁する様子がないということをご依頼者様と別れさせ屋フリーダムが共に確認して、今回のご依頼は成功となりました。 他社で失敗をしても諦めるしかないと思うのは間違いです。 弊社別れさせ屋フリーダムには事実として成功しているご案件がございます。


恋愛問題を知り尽くしたプロがご提案

ご相談とお見積りは何度でも完全無料。お気軽にお問い合わせください。

0120-377-131 365日24時間対応、まずはお気軽にお問い合わせください。
WEBメールフォームでのご相談はこちらから。
別れさせ屋業界トップクラス!揺るぎない工作力。別れさせ屋フリーダムが選ばれ続ける理由についてはこちら!
増え続ける成功事例!これがプロです。別れさせ屋フリーダムの特殊工作成功事例についてはこちら!

恋愛問題の解決・恋愛進展のサポート
© 2007-2021 別れさせ屋フリーダム All Rights Reserved